メガネ男子になりました・・・JINSで初めてのメガネを購入。

我が家の小6男子、視力検査ではほぼ悪い判定しかもらえず、座席も常に一番前で固定。これ以上進めばもうメガネをかけるしかない・・・状態がしばらく続いていたのですが、ついに小6の二学期にしてメガネをかけることとなりました。

jins.jpg

初めてのメガネはJINSに決めてました。


近くにもメガネ店はいくつもあったのですが、メガネを作るならJINSがいいよな、と考えていました。安くてオシャレ、という印象。

予めカタログをもらってきていたので、息子の顔型にはどんなフレームが合うのか?という予習はしておりました。
息子の場合、顔タイプは三角形。=オーバル、もしくはラウンドのフレームが似合う、と出ました。
でもこれはあくまで参考に過ぎず。

眼科での処方箋を持参し、いざ、大型ショッピングモール内の日曜のJINSへ。(大混雑)
母としては黒フレームのスクエアやろな~と想像していましたが、やはり店頭で試してみても、このカタチ以外しっくり来たものはありませんでした。Airframeのちょっとマットな質感の黒スクエアです。

超軽量のAirframeに決定!


エアーフレーム

ピント外しました(汗
超軽量、とありますがホントに軽い。

JINSにはちゃんとkids&Juniorのフレームもあるのですが、息子の場合、メンズのフレームで問題ないと店員さんのお墨付き。なんたって小6で足のサイズ25.5センチ、身長162センチですから。(大きくなりますた・・・)

その後はさほど待たされることもなく、出来上がり時間を告げられた後、無事初めてのメガネが完成しました。

分かりやすい価格表示システムに好感


レンズ代もフレーム代に含まれているので(オプションレンズは別途、詳細はサイトを参照ください)、どんどん値段が膨れ上がらずに分かりやすく、安心の価格システムです。期間内であれば、フレーム・レンズ合わせて2回まで保証対応してくださるそう。布製のオシャレな黒いケースとメガネ拭きも付いていて、至れり尽くせりですね。

母はメガネとは無縁な人なのですが、JinsのPCメガネを今度買ってみようかな?という気になるほどおしゃれなフレームが沢山ありました。4,900円(税抜き)~購入出来るなら、シーンに合わせていくつか作ることも可能ですよね。





それでもやっぱり、これ以上目を悪くしないように注意を。


息子の場合、黒板を見ることが困難になってきていたので、基本は授業中にかける、ということに。
子供の視力低下はタブレットやスマホ、長時間のゲームなど、いろいろな要因があると思いますが、たまに遠いところを見て目を休めたり、明るい所で本を読む、長時間近くを見続けないよう心掛けたりと、これ以上悪くしないよう注意していこうと思います!

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する