レゴ スター・ウォーズのミニフィグを超!簡単にディスプレイしてみました。

写真を見て足が違う!と息子に指摘されましたストーム・トルーパーです。(汗)
ここのところレゴの空き箱潰しやミニフィグやレゴの整理などをしておりまして、増殖しまくってごっちゃりしていたスター・ウォーズのミニフィグを、丁度空いている棚の後ろに並べてみることにしました。

レゴスターウォーズミニフィグ

レゴ アドベントカレンダーの中の箱でミニフィグをディスプレイ


レゴスターウォーズ専用棚

並べている入れ物はレゴ アドベントカレンダーの中に入っている箱。(元ネタはPinterestから。)

アドベントカレンダーのケースは横に2つ分並べています。ミニフィグは立てられるようにレゴ ミニフィギュアシリーズに必ず付属するスタンドを利用しました。たくさんありますのでね。並べ方に深い意味はありません。後で息子に手直ししてもらうことにしましょう・・・。

レゴミニフィグスターウォーズ棚

空き箱も捨てずに利用すれば収納やディスプレイにも


このケース、無印の引き出しの中に入ればレゴの仕分けにベストなのですが、あいにくサイズが合わないのです。でもこのように簡単にミニフィグディスプレイに使えますので、捨てずに有効利用できますね。工夫すればアドベントカレンダーのケースに限らず、お菓子の入れ物も使えるかもしれませんよ。

ちなみに棚の全体の様子はこんなです。ついにリパブリック・ガンシップが置けなくなりました・・・。

レゴスターウォーズディスプレイ棚全体

白い帆布製のボックスは昔購入した無印良品のもの。ジップロックに入れたレゴが入ってます。その下のファイバーボックスも大昔大量に購入した無印のものです。ここには学校で使う絵の具セットや習字道具が隠されております。

このエレクタはやっぱりキッチンで使用したいと思ってまして、IKEAのEXPEDIT(白)に変更したいと計画中です。
母、頑張って貯金せねばっ。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する