最近の子供部屋(レゴ部屋)2013年

今までも公開してきましたが、現在の子供部屋のレゴ空間はこのようになっています。

エレクターを使ってレゴを飾っています


子供部屋のレゴ棚

木製の無印良品の本棚を撤去し、別の所で使っていたERECTAとチェンジしました。
このエレクターは引越しの際もバラバラに出来、組み換えが出来るので便利に使っています。

こども部屋のレゴ

棚板にはレゴの落下防止にアクリル板とアルミシートを


ただ棚板からレゴが落下してしまうのが難。そこで(純正品ではなく)やっすいアクリル板を購入し、幅と四隅をカットした物を敷いています。母、頑張りました。ニンジャゴーコーナーにはアルミっぽい素材のシートが余っていたので敷いてます。息子が作った作品や(母の)幽霊屋敷もここへ。何気にニンジャゴーが増えてますねw

隣の木製の天板と連結させ、立ってレゴが出来る作業台を作りました。その隣の120センチ幅のエレクターにもアクリル板を乗せたのでレゴが落下しないようになりました。直射日光は当たりませんが、窓前なのであまりレゴを飾らないようにはしています。仮置き場ですね。

こども部屋の壁面レゴ棚

引き出しの中は全てレゴ、レゴカタログやインストを


無印良品の引き出しの中はレゴ、レゴカタログ&インストが収納されています。
そしてさりげなく飛行戦艦ニンジャゴー。

レゴ収納引き出し

大容量のビスレーの引き出しには文房具屋教科書を収納


大昔に購入した無印良品の子供椅子はランドセル置き場になっています。なのでこの横の引き出しの中に教科書、文房具、工作用品、お絵かき道具などが入っています。見た目はスッキリとしているこのBISLEY、かな~り大容量ですよ。

子供部屋のBISLEY引き出し

そのうちここに板を渡して勉強机にでもすっか~?と思ってますがどうなるかな。とにかくモノを増やさず減らしたい!と常に思っていますが増える一方ですね。もう少し身軽な生活にシフトするのが今後の課題、かな。
と言いつつ親子でレゴが好きだとなかなか難しいですね。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する