今日から新3年生!陰山メソッドのプリントのこと。

早いもので息子も今日から3年生になりました。学校から持ち帰ったばかりのピカピカの教科書たちも記念にパチリ。
書写、工作、音楽、算数、国語に加え、3年生からは社会と理科が加わります。覚えなくてはいけない漢字も今までよりもぐっと増え、更に新教科が加わるとなると子供もそうですが親の方もますます大変になってきますね。

3年生教科書

家庭での学習に陰山英男プリントを組み合わせて


我が家は塾へは通わせていないため、家庭での学習がメインになります。ノートへの自主学習に加え、プリントを1枚組み合わせています。1年の時から陰山メソッドのものをいくつかチョイスしてきましたが、3年になっても継続していこうと思ってます。陰山メソッドのプリントは無駄なキャラも付いてないですし、プリント一つのお値段もお求めやすいので気に入っています。

10ますから始めた百ます計算も、最近はきちんとタイムを計測し、なるべく丁寧に書くようにアドバイスしてどうにか進めています。息子も毎日、自分で取り組むように(やっと)なってくれました。息子専用タイマーを用意して、ヨーイ、スタート!ってな感じでゲーム感覚で始めたらノってくれましてね、それが良かったのかな?今ではタイムもどんどん短くなってきてます。集中力も身につきますし、100ます計算は家庭学習にいいですよね。

小学生にピッタリなおうちプリントはコレ


百ます計算はプレから始めるといいですよ。


毎日ではありませんが音読プリントも時々利用。

春休みからこちらを使い始めました。


理科と社会や図鑑のことがやはり後回しになってしまうな・・・。このプリントが終了したらまた考えよう。

2015/7/11 更新
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する