スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEGOブロック型クラフトボックスを作りました。

レゴの形の箱

作ったのは少し前なのですが、写真まで撮っておきながら記事にしていなかったのでお披露目します。
レゴブロック型の色画用紙で作った箱、です。元ネタはギフト用小箱として紹介されています。リンク先からプリント出来ますよ。

Lego Gift Boxes (With Free Templates)

見ると簡単に出来そうですね?よし、いっちょやってみよう!

・・・ところが問題発生。ポッチ部分で使用している素材「Craft Foam」が手に入らない。ソフトでカラフルで厚みがあって・・・・なアレですよ。よくおもちゃの刀とかに使用されている素材、じゃないかな?

探しても代わりになるようなモノが見つからなく、どうしようかと彷徨った挙句思いついたのがこれ。

フェルトシールダイソー

シールフェルト。by ダイソー。

100円だし、試してみるか。

レゴブロック型のクラフトボックスを作ってみよう!


まずは色画用紙、画用紙とほぼ同色のシールフェルトを用意。テープのりがあると作業が楽です。(これ便利アイテムですよ!100均にもありますのでぜひ!)
そしてリンク先のサイトからプリントします。紙が厚くて無理!という場合はコピー用紙を型紙にしてもいいかと思います。

LEGOのクラフトボックス

輪郭をカットしたところ。全て内側に折り込みます。

LEGOブロック型クラフトボックス作り方

後は組み立て作業ですがさほど難しいことはありません。

ダイソーのシールフェルトを丸くカットし、ポッチ部分に見立てて貼り付け完成


シールフェルトを丸くカットしたものをフェルトにペタリと貼り付け、またカット。2重にして厚みのあるポッチが完成します。もちろん3重4重にしてもいけると思いますが試していません。これを一箱につき4ポッチ分作ります。要するに2重にしたポッチが4個ですよ。裏はシールですから剥がせば楽々くっ付きます。

クラフトボックスのポッチ部分

で、トップの写真が完成図です。どうにかなったかな?
そのうちモビールにでもしようかな?と思いつつ、そのまま飾ってあります。
こういうのを作りたい、と思う方がいたら、是非♪
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。