河合楽器パズルボックス・つまむ木のおもちゃ

パズル

我が家が初めてのパズルボックスに選んだのはKAWAI(河合楽器)のパズルボックスです。
ピアノの製造技術を木のおもちゃ作りに活かしているんですね。

このタイプは色んなメーカーが出してるので迷いますね。
我が家がこちらを選んだのは3方向から10種類のブロックが入れられることがポイントとなりました。
塗装のないナチュラルな感じもいいですね。

他のメーカーはだいたいTOP方向からのみですから空きスペースを有効活用した日本らしい商品とも言えます。
つまむことの出来るようになった1才位から遊べますよ^^

難しい形がありますが、最初は難しくてもだんだんクリアー出来るようになるので、その分長い期間使えると言っていいと思います。

だんだんと入れられるようになって来ると子供は満足そうです。
ぜひとも思いっきり褒めてあげてくださいね^^

0~3才までの間って徹底的に形の認識をさせた方がいいんだそうです。
基本10形(丸、三角、四角、長方形、楕円、星、十字、五角形、六角形、台形)だそうです。

でもこういったおもちゃで遊んでいれば自然と覚えちゃいそうですね。

その基本10形は揃ってはいませんが種類はいろいろあります。
中のブロックは積み木として使ったりも出来るんですよ。


(現在仕様が変更になったようです)

その他に選ぶならこんなのもおすすめです。

こちらはスウェーデンのミッキー社。
5形が3個ずつあり子供が同じ形を3回続けて入れられるという子供心をとらえた商品。

【Mポストボックス】

【Mポストボックス】
価格:7,560円(税込、送料別)



スタイリッシュなのがお好みならスウェーデンの老舗BRIOですね。
ヨーロッパの安全規格CEをクリアしてるのでなめても安心です。3形が2個ずつです。



BRIOはお洒落なので大好きです。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する