ファイヤー神殿風、子供レゴ作品

ウー先生

ニンジャゴーシリーズの中でも特に息子が憧れている、ファイヤー神殿風の作品です。
(こういう横長縦長の作品は全体を写真に納めるのが難しいんだな・・・)

レゴ ニンジャゴー ファイヤー神殿 2507
レゴ ニンジャゴー ファイヤー神殿 2507

こういうオリエンタルな雰囲気のレゴもカッコイイですね。
間違いなく子供ウケはいいでしょうし、ニンジャゴーは海外でも人気のシリーズのようですよね。
実物のファイヤー神殿は建物の中央が半分に分かれて、ドラゴンが現れるような仕組みになっています。

さて息子の作品ですが、ウー先生の乗っている台が回転するように作られています。
屋根の角度が変えられるようになっていますが、何のためにそう作ったのか母にはよくわかりません。

ニャー

ニャーの後ろは鳥居かな?
惜しいな。

木もあります

実物は桜の木のようなピンク色の丸いポッチでしたが、赤色でリンゴの木を表現(息子説)
バトル中なニンジャ。

そしてこちらは建物の裏側になります。
只今休憩中、なウー先生。手に持っているのは巨大なお砂糖。
ニンジャ達は後片付け中かな?

休憩中

ニンジャゴーのムービーはLEGO.comでも観ることができます。
背景にある物語を知っていれば尚、遊びの世界が数倍に広がるってもんです。
このシリーズ、ぜひ吹き替え版で見られるようにしてもらいたいよなぁ。



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する