はじめてのくるま ケラー社一人乗りPKW

くるま

コロンとしたカタチが何とも可愛いですね。

こちらはケラー社(ドイツ)の一人のりPKWです。
他に4人乗りバスもあるんですよ。

ケラー社は1940年代から車のおもちゃを作っているドイツでも評価の高いメーカーです。
我が家がおもちゃ選びの参考にしている百町森さんによると

”1才から2才にかけて、子供の手の動きは「にぎる」から「つまむ」へ変化する”

このPKWは人形を出し入れしてつまむという動作と、男の子の車への憧れも満たしてくれますね。

もっと小さいときから遊べますから、長く付き合っていけるおもちゃです。
ちょっと位乱暴に扱ったって大丈夫。

非常にしっかりとした作りです。体重をかけて動かしたってへっちゃらです。

男の子=青、みたいなのは今の時代そんなの関係ないとは思いますが、
私のこだわりとしては絶対赤!
それは息子にも受け継がれたようで、4輪車、3輪車、自転車も自ら赤をチョイスしました。



優しいカラーが癒されます♪

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する