Read more

河合楽器パズルボックス・つまむ木のおもちゃ

我が家が初めてのパズルボックスに選んだのはKAWAI(河合楽器)のパズルボックスです。ピアノの製造技術を木のおもちゃ作りに活かしているんですね。このタイプは色んなメーカーが出してるので迷いますね。我が家がこちらを選んだのは3方向から10種類のブロックが入れられることがポイントとなりました。塗装のないナチュラルな感じもいいですね。他のメーカーはだいたいTOP方向からのみですから空きスペースを有効活用した日本らし...

Read more

とうさんおはなしして

アーノルド・ローベル作 とうさんおはなしして 文化出版局大好きなかえるくんの作者であるローベルさんのねずみのお話です。ローベルさんはふくろうやブタなど動物がお好きなんですね。この本は私も子供の頃から本当に大好きで良く読んでもらっていたのを記憶しています。もちろん自分でも読んでいました。とうさんが7匹の子供たちを寝かしつけるために一人一つずつ楽しいお話を聞かせてくれるのです。お話が終わったらすぐおね...

Read more

はじめてのくるま ケラー社一人乗りPKW

コロンとしたカタチが何とも可愛いですね。こちらはケラー社(ドイツ)の一人のりPKWです。 他に4人乗りバスもあるんですよ。ケラー社は1940年代から車のおもちゃを作っているドイツでも評価の高いメーカーです。 我が家がおもちゃ選びの参考にしている百町森さんによると ”1才から2才にかけて、子供の手の動きは「にぎる」から「つまむ」へ変化する” このPKWは人形を出し入れしてつまむという動作と、男の子の車への憧れも満たし...

Read more

KPキッズパーカッションの赤ちゃんおもちゃ

KP BABYのマラカスやでんでん太鼓など振ると音のするおもちゃ(楽器)です。マラカスは息子が産まれる前から用意していました。どれも優しい木の素材感がナチュラルで癒されます。そして赤がポイントです。一度子供が太鼓を落っことして台座がパカッと割れてしまったのですが、木工ボンドで付けたら何事もなかったかのようにくっつきました。よく遊んだのはマラカスです。赤ちゃんでも握りやすかったのではないでしょうか。KPはか...

Read more

おもちゃの収納 我が家の場合

子供が成長するにしたがって増殖する一方のおもちゃたち。ちょっと油断するとあっという間に増え続けるおもちゃたち。いつの間にか部屋を占領していた・・・って事にならないよう、要注意なのがおもちゃの収納ですよね。広くてスペースが十分にあれば解決するものなんでしょうかね?子供のおもちゃはジャンル分けして投げ込み収納で現実問題そこまで広くないし、子供はそこまできれい好きじゃあない。飾り棚があってもキレイに並べ...

Read more

トーマス木製レールシリーズの遊び方・その1

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ ラーニング・カーブ社年季が入ってます。こちらは5年物のトーマスとアニー&クララベルです。息子がまだ1才に満たない頃、トーマスのTVや本を見せたわけでもないのに小さなチラシのトーマスの顔に異常な反応を示したそうです。どうやらトーマスが好きらしいと考えたパパは、まずはシンプルなトーマスと赤い貨車など、全部で13ピースのオーバル線路セットを揃えました。それはそれは大喜び...

Read more

ネフ社のベビーボール、ラトル・赤ちゃんおもちゃ

木のおもちゃってナチュラルで見ているだけで癒されますね。こちらは息子が産まれてからすぐに集めた、口に入れても大丈夫なおもちゃ達です。右のカラフルなボールのリングは、一番最初に握ってず~っと離さなかった記念すべきおもちゃ第1号でもあります。カラカラと音がしたり、くねくねと不思議な動きをしたり。初めて触ったり口に入れるおもちゃは、優しい木の素材感がいいと思うのです。下の5色のベビーボールはスイスのネフ社...